美容・ダイエット情報の噂の真偽、口コミ、噂の裏側、話題の真相は?

皮膚科医が作った和漢入浴剤「アトプルーブ の噂の真偽、口コミ、噂の裏側、話題の真相は?

皮膚科医が作った和漢入浴剤「アトプルーブ」 の噂の真偽、口コミ、噂の裏側、話題の真相は?



皮膚科医が作った和漢入浴剤「アトプルーブ」 〜定期〜

皮膚科医が娘の為に作った和漢入浴剤。

敏感肌、乾燥肌などの肌が弱く荒れやすい体質の人でも安心して使える入浴剤。

さっそく効果や口コミ評価を見てみましょう♪


皮膚科医が娘の為に作った和漢入浴剤とはどんなモノ?



皮膚科医が娘の為に作った和漢入浴剤という触れ込みの商品。

アトプルーブとは、皮膚科医が制作した子供でも安心して入浴することが出来る肌に優しい入浴剤です。

敏感肌の方でも安心して入浴し、ケアをすることが出来るよう開発されているもの。

植物由来成分なので、肌が弱いという方でも安心して入浴することができ、

敏感肌をやさしくケアすることが出来るようになるということ。

薬用なので、大人から子供まで安心して入浴することが出来るのも魅力です。

口コミ・評判では、

入浴後でも乾燥しなくなった

掻きむしることが減った

ドラックストアに売ってるやつより安心!


概ね、好評な意見が多いですね。

開発者の先制の開発コンセプトでは、


娘さんの苦しみを軽くしたいという重いからでいたんですね。

こんな症状をは苦しいですよね。


こんな苦しむを取り除きたい!!


そこから出来た和漢入浴剤「アトプルーブ」です。



自ら作るしかないと開発をスタート

アトプルーブの原型は約20年前、林先生によって作られました。 先生のお子さんの敏感肌は色々な方法でケアしてみてもなかなかいい方向に向かわず、

それならば自ら作るしかないと開発をスタートさせたのがきっかけです。

当時すでに皮膚科医であったために、基本的な知識は十分でした。

しかし、実際にスタートしてみると思いのほか難航し、文献探しや実際の配合に2〜3年ほどの時間がかかっていました。

メインの成分である3成分のうち、トウキ根、ジオウ根は早い段階で採用が決まり、最後の成分である紅花を採用するまで、

そしてアトプルーブの最大の特徴である成分の配合バランスを見つけるまでには更に 1年年以上の時間を要しました。


その頃、娘さんも悩みを克服し、

自身も医学の世界へ

試作品完成後は、お子さんの為に使いたいという患者さんに煮出す前の状態で袋詰めにし、

無償提供等をしていて反響は大きかったのですが、当時は販売目的では作っていませんでした。

それから20年が経ち、林先生の娘さんも成長して悩みを克服し

、医者として歩み始めたころに先生と同級生であったドクターズステップ運営会社である弊社代表が再会を果たし、

20年前に存在したアトプルーブを販売することが決まりました。


当時の配合レシピを忠実に再現

そこから当時林先生によって作られた配合の再現、試作品の完成。

悩みをお持ちの多く方に試作品を使っていただきました。

その中でたくさん多くの反響を頂き、製造販売に踏み切ることとなりました。

更に、テスト商品を経てパッケージ作成と進み、ようやくアトプルーブは完成しました。


開発者の思いがそのままに製品になったのですね。

<<公式サイトはコチラ
皮膚科医が作った和漢入浴剤「アトプルーブ」 〜定期〜



中身は何が入っているの?



入浴をすることはとても大切で、体の状態を健やかにするために必要な行動です。

ただ、皮膚の弱い方には、熱いお風呂はキツイですよね。

そのため、皮膚が弱い方でも安心して入浴することが出来る商品が開発された、

アトプルーブには、体を温める成分、かゆみなどを鎮静させることが出来る成分が配合されています。

体を正常な状態に導くことが出来るようサポートし、体から水部が逃げていかないよう保湿をすることが出来るのがウリ。

では、その中身には何が使われているのでしょうか?

アトプルーブの強みは何といっても配合バランス。

サプリメントなどとは違い、化粧品は何が入っているというのは公開しますが、その配合バランスを公開することはなかなかありません。

そのレシピこそが商品の力を左右する部分だと考えます。

アトプルーブは研究から得られた3つの成分を独自のバランスで組み合わせた入浴剤で、

全く同じ成分が入っていたとしてもこの配合の黄金比こそが、アトプルーブ最大の特徴です。






中国原産の植物で、古来より根の部分が和漢植物の素材として使用されています。

巡りをよくすることで、詰まりをサポートしてくれる為多くの組み合わせに使用される素材です。



紅花はキク科ベニバナ属の一年草で植物性の色素としての用途もありますが、

中国では昔から美容にいい和漢植物として愛されており、

特にスキンケア、女性特有のお悩みに期待が持てる素材です。








セリ科トウキ属植物の根を乾燥したもので女性系の様々なアイテムに配合される成分です。

欧米では最も人気のある中国の素材でもあります。当帰も中国和漢植物の代表的な素材です。







このような植物由来の成分で構成されている他、皮膚から吸収させることを考えて配合された、

肌にとても優しい成分でのみ構成されているので、肌に潤いと正常さを与えてくれるのも納得ですね。

そのため、入浴でもしっかりと体のケア出来るようなり、かゆみや肌荒れから肌をいたわれるようになります。

また、入浴するだけで使用できるものなので、家族で使い分けることなく全員で肌のケアをすることが出来るようになります。

これなら安心して使うことが出きますね。


<<公式サイトはコチラ

皮膚科医が作った和漢入浴剤「アトプルーブ」 〜定期〜



アトプルーブのクチコミと体験談



アトプルーブのクチコミと体験談

@KOSME,楽天市場、amazonでも口コミ情報はありませんね。

独自で口コミ情報を調べて見ました。

30代前半

皮膚科医に通い続けても、肌のカサカサが治らず半分あきらめていました。

40代前半

肌が痒くなりやすく悩んでいましたが、この入浴剤を使ってから痒さも和らぎストレスがなくなりました。

40代後半

皮膚科医の先生が娘さんのために開発した入浴剤が安心します。

20代後半

娘が使用してから痒そうにしなくなり笑顔が戻りました。

30代前半

重度な敏感肌の私でも、使用してから不思議と痒さが軽減されしかも、お肌がツルツルになりました!


好評な意見、口コミが多かったですね。

是非、参考にしてみてください。


<<公式サイトはコチラ
皮膚科医が作った和漢入浴剤「アトプルーブ」 〜定期〜

アトプルーブ成分詳細






アトプルーブ成分詳細

販売名
アトプルーブ

成分

水、DPG、PEG-40水添ヒマシ油、グリシン、香料、メチルパラベン、ポリクオタニウム-10、ジオウ根エキス、トウキ根エキス、ベニバナ花エキス、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、黄5、青1、赤106

内容量
300ml

ご使用方法
浴槽の湯(約200?)に、本品約20m?(キャップ約2.5杯)を入れよくかき混ぜてください。


ご使用上の注意
○入浴以外の用途に使わないで下さい。
○本品には、浴槽・風呂釜を傷めるイオウは入っておりません。
○残り湯は洗濯にもお使いになれますがすすぎは清水で行って下さい。但し、以下の場合は使用しないで下さい。
(1)柔軟仕上げ剤との併用(2)おろしたての衣類(3)つけおき
○皮膚あるいは体質に異常がある場合には医師に相談して使用して下さい。
○本品は植物エキス成分を使用しているため沈殿物が生じる場合がありますが、品質には問題ありません。
○使用に際し肌に異常が表れた場合、使用を中断し医師にご相談下さい。
○本品は飲用できません。万一大量に飲み込んだ時は水を飲ませるなどの処置を行って下さい。
○原液が目に入った場合はすぐに洗い流して下さい。
○原液が衣類につくと着色する恐れがありますのでご注意下さい。
○乳幼児の手のとどかないところに置いて下さい。
○24時間風呂にはご使用を避けて下さい。
○ご使用後はキャップをきちんと締めて保管して下さい。


製造
MADE IN JAPAN

※商品品質向上の為、常に処方変更・パッケージ変更に取り組んでいます。

商品リニューアルの際は、自動的に新商品でのお届けに切り替えさせていただきます。

切り替えが先行してカタログや広告の写真や成分が実物と異なる場合がございますのでご了承ください。






<<公式サイトはコチラ
皮膚科医が作った和漢入浴剤「アトプルーブ」 〜定期〜


ホーム RSS購読 サイトマップ